雑談:過酷な道を選ぶのはなぜか

こんにちは、砂糖次郎です。 季節は一足早い梅雨明け。でも雨は降っている模様が続く毎日。でも大丈夫。僕は山に行きます。 生きているとネガティブな要素はいっぱいある。つらい、きつい、暑い、寒い。形容詞でいっぱいのネガティブさ。 それで山を走るなんて、きつさの象徴ですよね。楽しいことは欠片ぐらいしか見つからない。だからよくそこまで走らない人やまったく走らない人に「なんで走るの?」なん…

続きを読む

日記Comment (0)