シナノ/トレランポール13.6 115cmレビュー

IMG_4785.JPG

【はじめに】


こんにちは、ストック使っていますか?砂糖次郎です。
今だと自然環境に配慮してストックがダメなレースが増えましたが、自分は昔から使っておりますので、レースでは使いませんが、プライベートでは要所要所使っております。
第一、自然環境に配慮してというのもよく分かりませんが、まあこの不満はどっかで別に書きます。

ストックを使えば今まで体力的に厳しいところも、行けるようになり、スピードも上がる。
いいこと尽くめの装備品ですが、このトレラン専用ポールはなにで買ったかといえば勿論TJARを見て、普通の登山のストックとは違ったトレラン用のものがあるんだなと気づき、さらに報告書を読み進めていくうちにブラックダイヤモンドとの2択で迷ったあげく、こちらを買ったんですね。



ポールの使い方も技術がいる


ということで、買ったはいいけど、歩きと違ってトレラン専用ポールは全体重を支えきれる剛性はありません。まあ痩せている人は全体重をかけて問題ないですし、自分も時折よりかかりますが、コンセプトが違います。
だから普通のストックと比べたら折れやすいというのと、歩きではなく走りますから、そのときの使い方など色々あります。例えば自分は急な下りと緩いアップダウンが続く、走れるところでは使わずにポール部分の真ん中をもって、走りますし、登りでも足さばきに手の動きを合わせるような登山の使いかたはせずに、体を持ち上げる動きも交えて使います。

だから、いざ使ってみようといってもすぐには使いこなすことはできずに、むしろ邪魔だと思う人もいるのではないでしょうか。


使ってみての感想


ただそれも慣れてしまえば心強い味方。厳しい道もあるだけで一安心。

普段は折りたたまれた状態で、使うときに組立をするんですが、その組立方も簡単。
棒状に各部位を合わせていき、中にある紐をテンションかけて引っ張り、固定すればもう使えます。
軽さも1本約157gで長さのストレスは走っているときはありますが、重さのストレスはほぼありません。

115cmというのは自分の身長が172cmでちょうどいいからなんですが、身長に合ったサイズが5cm刻みで出ていますので、分からないかたは定員と相談して、自分に合ったサイズを購入されるのがよろしいかと思います。

普通のストックは長さを微調整できるんですが、このトレランポールはできないです。
だから登りのときは短く持ったり、下りのときは長くもったりの調整が必要です。

ただこれを使っていると普通にポールなしで登るよりも楽できるため、自分は普段の日帰りトレランではあまり使わず、日帰りでも8時間予定のトレイルやファストパッキングで使っています。
勿論、ポールなしで今後すべての山を攻めるということも考えていません!

是非、試したことがない方はお試しください。

以前、紹介した前面収納と合わせて使うと、さらに使い勝手がよくなるかと思います。

バンジーコードでトレランポール前面収納する方法
http://www.trailrunsugar.com/article/446365686.html



にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村




この記事へのコメント

  • くじら

    私はモンベルの8000円くらいのものを使ってます。
    あるととっても便利で楽ですよね。
    大会でも使用可にしてほしい・・・
    2017年02月10日 07:29
  • 砂糖次郎

    へー。モンベルはそんなにお手頃価格で出しているんですねえ
    文句があったから即やめるんじゃなくストックがダメな理由をトレイルランナーズ会議でもいいんで議論してもらいたいですね。

    >くじらさん
    >
    >私はモンベルの8000円くらいのものを使ってます。
    >あるととっても便利で楽ですよね。
    >大会でも使用可にしてほしい・・・
    2017年02月13日 12:19

この記事へのトラックバック