試走:上州武尊山スカイビュートレイル120試走 その2

9BBEC31E-154B-4B1D-8B5D-49FBD964E0D5.jpeg


【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
連休はひとり上州武尊山スカイビュートレイル120の試走にいってきました。


計画はこちら

試走:上州武尊山スカイビュートレイル120試走計画
http://www.trailrunsugar.club/article/460521942.html

前回の記事はこちら

試走:上州武尊山スカイビュートレイル120試走 その1
http://www.trailrunsugar.club/article/460577997.html


【宝台樹キャンプ場ー武尊山ー武尊牧場】


目覚ましで起きる。深夜の寝起きはめちゃくちゃ悪い。1時20分に起きて2時出発するつもりがまごついてる間に2時半になってしまった。

30D7E9AB-F0AE-4EDC-AFA8-5A5217E796BE.jpeg
洗って干してたシャツとパンツは生乾き、まあでも着ている間に汗とわからなくなるでしょう。カップラーメンを食べて、テントをしまってコーラを飲んで出発。深夜ですが、そんなに寒くない。いや20分もしたら暑くなってきました。
「いま、深夜だぞ?」と独り言いいながら進みます。ポールは最初から出したまま。たまに走りました。


登山道に入って、水場がある川ぐらいまでは緩やか。そこから体全体を使った動きになるのでポールをしまって、手袋をつけます。
標高はキャンプ場で1000m。武尊は2100mぐらいなんでここを一気に登らなければいけません。幸い暑いことには暑いですが日中のような暑さではないため快調に進むことができました。
唯一の懸念は武尊は動物の気配がすごかったんで、いつもはまったく気にしないんですが熊にあったらどうしようなんて考えちゃったりしました。

6554E64D-53A4-4F1C-BE5F-DD717675CB5D.jpeg
登っている最中に明けてきて、ヘッドライトを外してバイザーとサングラスに変えました。今回本当にこの2アイテムが役に立った!それぐらい日差しがキツかったんだから!
装備を変えるときは落し物をしていなかも入念にチェック。何回もあそこで忘れたんだ!というのがありますから

9BBEC31E-154B-4B1D-8B5D-49FBD964E0D5.jpeg
昨日の分岐まできて、今度は武尊のほうへ。
山頂にはだれかテント張ってないかなーと思ったけど、案の定だれもいなかったです、悔しいのでツイッターで報告だけしました。
多少ガスってましたが爽やかな風が一瞬吹きました。唯一、今回の山行で涼しいと思った瞬間です。

F10D5610-FE38-496D-96DB-5FB6C70F1EE0.jpeg
朝日が綺麗だった

あとは下山だけ。
しばらくは稜線歩きを楽しみ、池なんかもあります。

6D9C5243-E67D-4F71-8664-0A734D9E37CA.jpeg
風光明媚といいきや、ちょっと急な道が出てきます。
ここの鎖場は本当に使わないと降りれないところでした。本当に足長くて良かったと思った!いや、本当に長いかは分からないですけど
ちょっと命の危険がありましたね。地図でいうと「クサリのある岩溝を急登」というところです。ここは本当に気を付けてくださいね
ただここを越えると普通の下山路。
陽もでてきて眩しい。ただ昨日よりも荷物が軽くなったはずなのに全然走れない。ま、でも基本重量が重いからですよね。
レースのときもこんなペースで抑えて抑えて走るのがいいのかもしれません。ポールを使えば衝撃を殺せますしね。


F8B0053B-C945-4E2C-B414-87848099FDAB.jpeg
比較的、道が広くなってきたらもう牧場。
牧場は標高1500mぐらいにあるので600mぐらい降りるだけで済みます。






【武尊牧場ー花咲ー赤倉峠ー川場温泉】


それで本当はかたしな高原スキー場に行くのがコースで、途中、降りて鎌田ぐらいまで走ろうかなと思っていたんですが、試走禁止区間。
一応ちゃんとしたトレイルランナーなんで決まりとかマナーとか守ります。
だから普通に道路を降りていこうかなと思って、急な道路をちょこちょこ走りで降ります。
降りてきたら、「あ、下山したときに温泉場が空いてないんじゃないの」と気づきまして、携帯で調べると一番早くて11時開店
今日は2時半から走ってますんので9時間ぐらい走らないと温泉やってないってことなんですね。遅いながらもいいペースで走っていたんで、ちょっとルート変更。
そうすると花咲から赤倉峠を越えて川場温泉にいくとちょうどいいんじゃないかなと思って行ってみることにしました。
が、道を間違えてしまう。

ちゃんと戻ります。
途中、途中、自販機でジュースをガブ飲みします。
なんていったって標高下がると更に暑くなりますからね。



1822C4A6-179D-445B-9835-6CB5C8DD48EA.jpeg
それでこの赤倉峠を通るルートなんですが、地図上では林道となって、林道にも色々あると思うんですけど登山道に近い感じです。
これがながーい。本当にイヤになるぐらい長い。
下りになれば一気に走れるから大丈夫なはずと思っていたのに長い。下りになっても長い
唯一、赤倉渓谷という脇を通るんですが、ここは比較的涼しくてしかも綺麗なところでした。
ただ長すぎて水が尽きてきたので、渓谷に流れ込んでくる沢水を飲んだり、かぶったりしました。浄水器を使っているんでお腹いたくなりません。
下りなのに何回も何回も地図であとどれぐらい進めばいいかを確かめてとうやく脱出。
コースだと、まだまだ続きますが、もう十分頑張りました。

D4151011-7C6E-496A-8AB3-E63585EF1CCD.jpeg
なんとか4キロほどの灼熱のロードを走って川場温泉にゴール。

76CE59D7-4ABB-4202-8290-9EB7544F5839.jpeg
二日間来たシャツはお気に入りの道志村のやつだったのですが、かなりボロボロになってしまいました。

520843C5-756A-4EEE-A5D8-BCF1C3D111D2.jpeg
川場温泉のいこいの湯というところは1000円でラーメン+焼肉丼セットにお風呂料金までついてました。
とってもリーズナブル。ビールのガスがうまく入らないから手伝ってくれって言われて一部手伝ったりしましたが、それもご愛敬。
また来たい温泉でした。


はー!疲れた!
レースはもっともっと疲れると思いますが、負けないぞ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村










この記事へのコメント