雑談:鏑木さんのトルデジアン出場断念に思うこと

5EBF0E3C-D38C-4DAD-9C42-DCAC4C8EB126.png


こんにちは、砂糖次郎です。
トレイルランナー界の有名人。鏑木さんのことはなにかある度に追ってます。といってもそんなに熱心にじゃなくて、トレランの情報に触れるとうれしいから。
直接の知り合いならまだしも特定の誰かのファンということはありませんので、今年のメインレースと鏑木さんがトルデジアンが言ってたことはなんとなく覚えてました。

それで体調不良により、今年の挑戦は諦めざるを得ないという記事を見て勿論残念だなと思ったのですが、やっぱり背負ってるのが大きいなと改めて思いました。

たぶん鏑木さんのなかでは期待と責任は表裏一体なんじゃないかなと思いました。鏑木さんの言葉は決して多くないです。ありきたりの言葉にも見えます。だから葛藤とか喪失感をもっと言葉にすればいいのにと思うのですが、きっと言葉を口にしたら折れちゃうのかもしれませんね。

ただ個人的な物差しで言えば、その葛藤とか失望の言葉をより言葉にしてほしい。走りで見せたいとあうのはわかるけど、言葉でも見せて欲しい。


そんなことを思いました。


トルデジアンへの出場を断念
http://never.trailrunningworld.jp/feature/tordesgeants_never/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村




この記事へのコメント