ハイキング:秋の棒ノ嶺登山

C74AE35A-02EA-41AB-AA9D-1F2DB29954C4.jpeg

こんにちは。砂糖次郎です。
もう2週ぐらい前の話ですが所属しているランサークルでハイキングを企画しまして、みんなでハイキング行ってきました。

ランサークルといっても体力は様々。ウルトラを走れる人からランがまだまだ習慣化していない人までいっぱい。ハイキングというか普通の日帰り登山は自分にとって散歩ぐらいしか疲れないですが、慣れない人にとっては結構疲れるながらも実りある登山になるんじゃないでしょうか。

向かったのは埼玉県の有間ダムのほとりにそびえ立つ棒ノ嶺。さいたまのランサークルなので埼玉県在住の人しかいないため。まずは比較的アクセスもよく、下山した先に温泉もあるので選びました。

集まったのは自分も含めて3人。やっぱりランシーズンだからなんでしょうか。イマイチ人が集まらなかったですが、まあでも楽しいものになるでしょう。

集合は山の近くではなく、一番みんなが集まれる駅で。やっぱり慣れないと駅で迷うらしいですね。
きてくれたのはコジさんとナミコさん。コジさんは学年でいえば一個下ですが、今だとみんな同い年!楽しくお喋りしながら飯能駅に行き、バスに揺られて、さわらびの湯まで行きます。






着いたのは9時過ぎ。
ようやくスタートです。ちなみにコジさんは登山好きでちょこちょこ登っているのに比べて、ナミコさんは初心者。まったくといっていいほど登ったことがないというので、トレランポールを用意しました。これで登りも安心だね。

0F95B14C-3C0C-4520-BB7A-324378811CAA.jpeg

登りは白谷沢登山口から。沢沿いを登る道ですが名所として有名です。綺麗な景色と登りごたえがある道です。
ただ時として四肢を使う場合もあるので手袋が必要と伝えておきました。最初は緩やかに登り、秋の気配がある道をテクテク。次第に沢の音が聞こえてきて、横切ったりしながら登っていきます。
2人はこの飛び石がちな道に苦戦しながらも楽しそう!
この道に苦戦する感覚がもうあんまり分からなかったので、ここを選んじゃいましたが、ナミコさん曰く「初心者向きの道ではない!」と力説!
うん!すまんかった!

ところどころ休憩を入れてお菓子を配布しつつ、汗冷えしないぐらいで登り続けます。「あとちょっとだよ」といい続けるあとちょっと作戦が完全に信用を無くした2時間過ぎ、山頂に到着です!

A5AF4524-57DE-4C6B-A3A2-39E06E40F4B5.jpeg
山頂では自分が鍋やちょっとしたサラダを持ってきた他、コジさんがハンバーグとチーズ。ナミコさんがデザートのプリンを持ってきてくれたので楽しいヤマメシです。若干着こめば鍋の暖かさもあり、おいしい、楽しい!
食後にお茶も飲んだら下山です。


094A95AB-7B9F-4CE3-9A2B-897B3B4F5501.jpeg
下山ものんびりと。

途中、すすき地帯があったり、蜂に怯えて歩を速くしたりありましたが、下山に飽きてきたときにさわらびの湯に到着!
温泉入って、帰宅しました。

最近、教えるトレランやハイキングなどが増えてきましたが、一周回って楽しいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村





この記事へのコメント