シューズ:ブルックス/レビテイト2買いました

F86A9E77-E62E-420A-9DEA-1EEF20E28F7D.jpeg


【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
時系列的には上州武尊山以前の話なんですが色々話がたまっていまして、そのひとつが増税前に買ったシューズです。
近年、シューズを買っていなかったせいもあり、既存の靴がへたれぎみ。
やはりシューズは目的別に分けて履くのがいいと思いますので、ウルトラ用の靴とフル用のシューズを探していました。


【買ったお店】


いつもの埼玉県川口にあるお店、ルナークスです。
ここで買うか、アートスポーツで買うか、ジュエンで買うか。。。
いずれにしろ方法が限られてきます。
だって自分が欲しいシューズは基本的にブルックスか各トレイルシューズなんだもの。。。

ルナークス
https://www.runarx.jp/





【商品説明】



DNA AMPをミッドソールの全面に配置。
高反発の威力を体感できる一足。

DNA AMPの強力な反発力を最も感じられる一足。着地の瞬間、DNA AMPが踏み込んだ力をロス無く足に戻すことで前へと足を進めさせ、より楽により速く走ることができます。


爆発的な推進力を
生み出すアウトソール

より軽量に、より進みやすく。着地から蹴りだしまでの重心移動をスムーズに促し、高反発力をロス無く加速に変え、爆発的な推進力を生み出すアウトソール設計。レース後半でも足が上がりスピードを落としません。


なんのこっちゃという説明でイマイチ分かりにくいですが、簡単にいうと高反発。シューズは重い。長時間使用でもソールがへたらないということは理解しました。



ついでにこの動画も見て理解し、他にもなんか見た気がしましたが、イマイチ覚えていません。

重量は317gあります。


【ちょっとだけ履いた印象】


20km走のジョギングとフルを意識した30km走で使用しました。
箇条書きで書かせていただきます。

・やっぱり若干、重い。ちょっとだけもたつく感じはある。でもウルトラならありかも
・スピードは30kmまでならスピードを出す耐久力では問題ない。
・これで走ると足の疲労感は抑えめ
・フィット感はいつもどおりバツグン。
・高反発は感じるけど、重いのとあいまって若干反発が勝っているかなという印象
・ウルトラだと足がむくんだときに横幅が窮屈になるかなという不安がある。

といった感じです。

もっともっと履いていくなかで、レビューという形にできましたら別記事にさせてもらいたいと思いますのでよろしくお願いします。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



この記事へのコメント