レース:入賞できた!第8回トレニックワールド in おごせ・ときがわ 50km & 30km

C347A5BF-E717-4DA6-83D6-A2D2D89FC663.jpeg

【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
先日行われた第8回トレニックワールド in おごせ・ときがわ 50kmに参加してきました。
前週の台風19号により各地のトレイルレース、ロードレースが中止されるなか、第8回トレニックワールド in おごせ・ときがわは早めに開催することを宣言。コース変更、距離短縮などありましたが、大会運営、ボランティアの多大なる努力のお陰で走れることができました。感謝しかありません。


【レース前まで】


2年前にはじめて参加したときは川越で前泊をしましたが、今回は距離短縮ということもあり、スタート時間が後ろに伸び、これなら始発移動でも大丈夫かなと思って前泊をとりやめて始発移動にしました。

前日の過ごし方といえばまたもジムにいって、ダンベル、ラッドプルダウン、ディップ・チンアシスト、腹筋、トレッドミルを20分だけやりました。あとはテキトーに過ごしました。

朝食はご飯と味噌汁のみ。
八高線が動いていないということで東上線で移動。ここも動いていなかったら危なかったところです。
越生駅についたら駅前に止まっている送迎バスにすぐに乗車。すぐにゆうパークおごせ着!
受付済ませて、ライトチェックもして、荷物預けもして、なんの問題もなし!


3F81F592-CE19-4349-B37D-2CE2158ADE4B.jpeg
がんばるぞー!

スタート前にはツイッター友達のにちこれさん、ぐっさんに会いました。
こういうのは普通に嬉しいです。インターネットやってて良かったなと思う場面ですね。

4F0E52A6-CE6C-45C5-8FE2-B4152D6F6943.jpeg
スタート30分前にはコース説明がありました。
事前にコース短縮、コース変更していると案内していたんですが、またもちょっと変わったみたいです。
当日の朝も山に入って確認してくれたらしく、大変ありがたい。
とはいうものの、コースロストの心配は若干ありそうな感じ。
作戦は特になし。ロードと登りを頑張ってきたので、そこらへんでそこそこ頑張り、あとはイーブンペースを保てばいいかなと思いました。






【スタートーA1:くぬぎ村体験交流館】


息つく暇もなかったミドルレース。勿論携帯で写真を撮ることなんてできずに、ひたすら走っていたわけです。
あんまり覚えていないところもありますので、コースを見ながら振り返ります。

スタートはなんの緊張感も気負いもなくスタート。
準備運動もあんまりしません。
緩い登りから始まり、トレイルに入るんですが、余裕があったのでそこそこ前に位置します。
ただ無理はしません。
ちょっとしたトレイルが終わるとロードへ。

と、にちこれさん、ぐっさんに続けて話しかけられます。
あれれ。キロ5分ぐらいでロードを駆け抜けていっているはずですが、みんなのほうが早い。スタートだからなのかな、それともロード力はみんなあるのかなという思いがありますが、マイペースで。登りが始まったタイミングで徐々に人を抜かしていけます。
これはトレッドミルの力ですね。
まだ元気いっぱいだったので結構頑張って走りましたが、傾斜がきついところでは歩きで足を温存。
周りがどうということではなく、自分にとってこれが最適解だと思っています。もうちょっと走れたらいいね。

今回は最初のエイドのくぬぎ村体験交流館エイド。

記録によると到着は1時間2分、ここの地点での総合順位は26位でした。

【A1:くぬぎ村体験交流館ーA2:慈光寺(往路)】




あんぱんと麦茶を補給してすぐに出発。元気いっぱいなのでエイドで休憩することによるリズムの低下を防ぎたいという思いがありました。
少しのトレイルは快調。ただやっぱり台風の影響は感じられたのと前日降った雨により結構滑る感じに。
新柵山を経たトレイルはずなんですが、あんまり記憶がない。
足場にちょっと苦労したところもありました。ロードは近いペースの人3人で一緒に走る感じになりまして、先頭を自分が走っていたんですが感覚的には結構早めで走っているつもりなのにみんなついてくる。強いね。しかもひとりは女子選手でした。

自分も頑張りました。
慈光寺の登りの坂で自分が徐々に距離を引き離していって3人の中では一番早く、慈光寺エイドに着。

記録によると到着は1時間49分、ここの地点での総合順位は16位でした。





【A2:慈光寺(往路)ーA3:慈光寺(復路)】



もう道がよくわからないんですが、これからトレイルにいって、また戻ってくるみたいです。
麦茶、いなりずし、ブドウ、プチトマトをいただきました。

今回普通の麦茶とスポーツ麦茶があって、ドリンクはその2つで補っていました。
武尊山の苦い思い出が残っているので甘い飲み物はいらないです。

往復区間のトレイルには自分が頭ひとつ抜けて入りました。
実は先程から薄々気づいていたんですが、かなりの序盤からスカスカ具合。人がいません。
たぶん前にいるんだろうなと思うんですが、そうなると道迷いに気を付けないといけません。
見落とさない技術というか経験は自信があるんですが、そうはいってもトレニックワールドは大事なところだけマーキングするような印象があり、一回ロストすると大きいかなと感じていました。
この往復区間はひとりたび。登りのきついところは無理せず歩き、平坦と下りは快調に進めます。

復路で往路の人と交差する区間がちょっとだけあるんですが、そこで人がパラパラといて、これは確実に前にいるぞということ確信が得ました。ただ焦ったりすることなくマイペースで走れたと思います。

慈光寺エイドに帰ってきました。

記録によると到着は2時間33分、ここの地点での総合順位は15位でした。


【A3:慈光寺(復路)ーA4:麦原】


麦茶と素麺いただきました。相変わらずうまい。

ロードの下りなんですが前後に人がいないこともあり、、、、いやいるんですが登ってくる人ばかりなのでまたも不安です。
交差するところでよく分からなくなり、後ろの人に道を聞き下ります。
さっき通ったロードをひた走ります。
そんなにペースが落ちているわけはないんですが、結構離されます。
ただ登りのロード、トレイルに入ると徐々に詰まってきて、抜くことができます。ペース配分なのか得意区間なのか。やっぱり周りに流されることなくマイペースを保つのが重要ですよね。

ここらへんの途中でミドルの人と合流。
またも道が分かっていなかったんですが、これからミドルの人と同じコースを走るみたいです。
だから前後の人はスカスカから人多めの状態に。こうなると先程までの前後のやり取りみたいな意味合いは薄くなり、違うペースの人の中、いかに自分を保って走れるかの違ったマイペースの話になります。

狭い区間で抜くのは危ないので控えましたが、広い道では積極的に声かけをして抜いていきました。
もうちょっと気を遣えれば良かったんですが、ある意味必死でした。

麦原のエイドに降りるロードで上がってくるツイッター友達のモグさんを発見。
さらに麦原エイドにはボランティアで入っていたhiro.Tさんに会います。
今回はよく知り合いに会って嬉しいレースです。


記録によると到着は3時間53分、ここの地点での総合順位は7位でした。



【A4:麦原ーA5:桂木観音】


麦茶、コーラ、フルーツパンを2個いただきました。
hiro.Tさんに会うと「はやいね、今6位ぐらいだよ」と言われますが、若干疑いの眼差し。
だってそんなに人抜いていないですから!
後からhiro.Tさんに教えてもらったんですが先頭集団がロストしていたらしくその間に一挙に前に出たらしいです。

ただ前にいることは分かったので頑張ろうと思いました。

ここらへんからミドルの人もまばらになり、ひとりトレイルの様相が戻ってきました。
さっきまでがミドルのボリュームゾーンだったのかな。
再び襲ってくるロストするかもという恐怖。ただコースは一部荒れてたところもありましたが、走りやすく良かったです。
ただ疲れてきちゃいました。

記憶が危ういです。またもすれ違い区間があってちょっと苦労したかなという印象。

記録によると到着は5時間08分、ここの地点での総合順位は8位でした。

【A5:桂木観音ーゴール】



麦茶、コーラ、フルーツポンチを2個いただきました。
順位争いをするんなら最低限の補給をしていくべきだったんですが、最後までマイペースで走ろうと思いました。

ここからゴールまでは3km
得意なトレイルで結構攻めたんですが、そこまで頑張り切れずにゴール。

記録によると到着は5時間25分、ゴール地点での総合順位は10位でした。





【ゴール後】



B6349E39-9A7F-402C-A568-A095FEDC87FD.jpeg


でも最後まで大崩れしなかったのは大きいかな。

ゴール地点ではミドルに出ていたサークルの仲間たちと合流。
なんと4人出ていた内の2人が年代別入賞したみたいです。すごいね。

ゴールエイドでは今まで我慢していたぶん、甘いドリンクをカブカブ飲みます。
特にファンタグレープと豆乳は嬉しかったです。
けんちんうどんもおいしかった。

記録証をもらいにいくと、なんと入賞していると教えてもらいました。やったね!
人生ではじめての入賞することができました!

はじめての表彰式。さきに表彰されている仲間の表彰式を見守っていると・・・あれ?
ツイッター友達のmachaさんが年代別1位で表彰されていました。すごすぎる。
この後も知り合いに多く会うことができて、楽しかったです。

CA032177-2751-41C1-9CB9-5546C1482B4F.jpeg
表彰状は家に飾っておきます。わーい。

【この日履いていたシューズは】



おごときは里山と林道、ロードのレースなのでカルデラを履いていきました。
カルデラはグリップはそこまででもないですが、クッションと前進する力がある靴なので正解。〇です。
若干滑る場面もありましたが、そこらへんはどのシューズえも滑ると思います。
クッションが少ないシューズでもいいかと思いますが、ちょうどいいシューズがなかったのでこちらでした。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント