セール:モントレイル/ログ F.K.T. IIが8,580円

imgrc0075918430.jpg

【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
年末になってまいりました。
そろそろトレイルシューズの入れ替えのときなんでしょうか。ぼちぼちトレイルシューズ、トレイル関連の品のレースが出てきましたね。
最新の品、とにかくかっこいい品で揃えるよりも型落ちでいいから安く手に入れたい。そういう思いが自分の中にいつしか芽生えました。

というわけで今回は自分も前バージョンを履いているログFKTがセールになっています。
いつものさかいやスポーツですね。


【ログ F.K.T. II】



商品説明を見て行きましょう。


無駄を削りだしたアッパーにより軽量性を誇りながらも深い溝を備えたアウトソールが、スピードスターの攻めの走りをサポートするレース仕様のF.K.T.モデル。
シリアスな山岳レースから、日本のマッディーなコンディションまで広く対応します。

【アッパー】
3Dプリントのかご状のサポートパーツは、溶着処理によりアッパーと一体化し中足部をサポート。縫い目や接着剤を不要とし軽量化を実現する。トウサイドとヒール部分には、プロテクションと耐久性を確保するための補強パーツ入り。

【ミッドソール】
足裏全面に施されたFluidFoamミッドソールが並外れたクッション性、柔軟性、サポート性を実現。ミニマルな一体成型トレイルシールドが捻れを抑えプロテクションを保ちます。

【アウトソール】
アグレッシブな設計のブロックパターンにより、強力なグリップと足裏のプロテクションを確保。深い溝は計算された配置によって柔軟性も合わせ持ち、スムースな脚さばきを実現。

※ソールの厚さ つま先側:8mm かかと側:18mm ソール前後の高低差(ドロップ):10mm ※アウトソール溝の深さ:4.5mm

【おすすめサーフェス】
・整備された土のトレイル
・森林限界を越える岩の露出の多いトレイル
・砂混じりのトレイル
・バーティカルレース

重量(目安): 253g / 片足

MONTRAIL Rogue F.K.T. II


自分はログ F.K.Tを履いているので、それの感想を挙げさせていただきますと、、、
まず一番の特徴はなんといってもグリップの良さ。
おすすめサーフェスのところにあるとおり、森林限界を越える岩の露出の多いトレイルで強みがあるのがいいですよね。
トレイルは色んな足場に対応する必要があると思いますが、ひとつには自分の技術で対応する方法。
そしてもうひとつはギアで対応する方法があると思います。

ログ F.K.Tはそんな足場に安心を求める場面で活躍できると思います。
そして次に感じるのは軽さですかね。
ただ、軽いぞという感じではなくて思ったより軽い。という程度のもの。
だからレース向きじゃないかなと思います。

その分、足入れの良さは殺している感はありますので、注意を。

またグリップの良いシューズはロードだとあまり活躍できないと思っています。この靴はその類。

トレイルシューズは何種類か場面に合わせて使っていきたいところ。


自分も買います!。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎モントレイル BM2801_726・メンズ ログ F.K.T. II【40%OFF】
価格:8580円(税込、送料別) (2019/12/10時点)









にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


この記事へのコメント