練習:新しいランニング経路を探す。30km+20km+20km

0934358E-9F5F-41D0-84FD-01006CF05231.jpeg

こんにちは、砂糖次郎です。
最近は暑くなってきました。
ちょうどこの時期ぐらいが走り始めから快適に走れる時期なんですが、反面、結構長く走っていると暑いといった困りごとが起こってきます。

【土曜日:30キロラン】


この日は午前中に用事があったため、午後から走り始めたんですが、案の定、暑い。
前週よりかは気温が低いはずなんですが、無風なので暑さがよく感じ取れます。
この日も50kmだ!と活き込んでいたのはすぐに消え去り、下方修正、下方修正でランをすることに。
もう埼玉を走るのは飽きたので、土手沿いを東京のほうへ走ります。土手がこれまた暑い!

日暮里舎人ライナーが走っている道で曲がり、田端、王子、赤羽、浮間舟渡まで走って終了しました。

途中アイスを食べましたが、そこまで復活せず。なんとも疲れた30km走になりました。





【日曜日:20キロラン】


相変わらずいい天気。
なにも考えずに家でのんびりしていたらまたも出遅れ気味になってしまい、結局昼に。
和光市のほうにいくんですが、結構きつい坂道が続いていい練習になりましたね。
また綺麗な公園を見つけたのでいい感じ。

途中、お腹がすいたのでメロンパンとコーラを飲んだらちょっと復活。

靴の特徴も掴んで走れたかなと思いました。

【月曜日:20キロラン】


当初、ランおやすみにしようかと思ったんですが、実質的なお休みになったのでまたもや昼出発でラン。
思うに朝は朝で荷物を受け取ることが多いので、こうなってしまうのかな。

昨日と靴は違うものの、日曜日に掴んだ感覚を忘れないように疲れた体を動かしてラン。

この日はじめて自粛警察に「はしんな!」的なことを言われて、ああ、本当に自粛警察ってリアル社会にいるんだなあと実感。
そんなに神経質にならずにスルーできました。



【3日間のランで意識したこと】


自分はマラソンとトレイルはそこそこ速い方だと思うんですが、それがどうもうまくウルトラマラソンに活かせていない。
これはなんだという問題がありまして。
というかこの問題に気づくのも時間がかかったんです。

それで結論なんですが、ウルトラマラソンだと抑えよう、抑えようとして腰がひけ、地面をうまく蹴られていないのが問題かなと。
もっと大きいフォームでマラソンは走っているんで、その動きをウルトラでも出来たらいいかなと。
スーパーロングだとそこまで足は持たないのは分かっているんですが、その動きを持つ練習が必要かなと。


1A85BE86-23A0-4A61-A10A-6834C629D83F.jpeg
最近、流行のロッカー機能のついたシューズ。
難しい難しいと言っていますが、自分を軽く蹴る走り方ではこのシューズの特性は活かせていない。
このシューズを活かす走りができてこそ、いい走りが出来るのではないかなと考えています。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント