トレラン:年納めの高尾陣場トレラン

4311E832-7C58-4B5E-BD1A-1725211CDBF1.jpeg


【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
今年もそろそろ終わります。
今年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。
そして来年はどんな年にしたいですか。

そんな深夜ラジオ的な枕言葉ではじまりますが、トレランいったってだけの話です。

【夕暮れトレラン】


午前中に用事をやって、午後にちょっとトレイルをいこうと思いました。
本来、良識ある登山者なら推奨される下山時刻である14時。わたくしはいつものごとく、高尾山口に降り立ちました。
今年も終わるというのに12月一回も山に登っていないことに気づいたので、山に来たんです。

なにも思いつかないから高尾という見方は正しいです。

この前、買ったHOKAのスピードゴートも試したいしね。
2日前に70km走っていたので疲れはあったのですが、疲れた状態で練習するのが目的でもありますよね。

いつもどおり稲荷山コースでスタートするけれども、体が重いです。。。。
この重さは疲れだけじゃなくて太ったというのが正しいです。。。
いつも走れるところもえっちらおっちら。。。
それでも城山を過ぎ、小仏峠で1時間ジャスト。うん、まあ普通のタイムだ。

夕闇迫る中だったので、高尾以降はほぼ人と会わなかったですね。


4311E832-7C58-4B5E-BD1A-1725211CDBF1.jpeg
陣馬山もひとりじめ。

復路は日陰になることも多くなり、半袖で走っていた格好も寒くなり、フル装備。
でも、山自体は結構暖かくて、手袋を着けたり脱いだりして調整しました。

景信山の巻道前ぐらいでどうにも道がみえなくなってきたので、ヘッドライトを点灯。
久しぶりのナイトトレイルで、光量も十分あるんですが、濃淡がないので、でこぼこがよくわからんというのも久しぶりです。
またHOKAに慣れないためにつまづくことが多くなったのでペースを落とします。

そうすると、さっきまでの威勢のよさはどこにいったのか、如実に疲れが体全体を覆います。
まあ、いっか。
歩くことも多くなりましたが、無事に下山。


温泉入って、ご飯食べて、今年の山は終わり。
たのしめました!

55D55593-566A-472A-94EF-21D7134AAA11.png

【この日履いたシューズは?】


HOKAのスピードゴート4です!
また硬いので、なんともいえませんが独特のクッションは楽しいですね。
ただ吸収するあまり地面の感触はわかりづらいですね。それで今まで地面の感触でこの着地の仕方は間違っているとか、合っているとかやっていたんだなあと思いました。ロングトレイルだと地面の感触よりも疲労のほうが優先されると思うので、正解な気がしますが、このシューズだけに頼ってもダメな気がしました。

あ、あとグリップはめっちゃ良かったです。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント