レース:進め!第11回小江戸大江戸200k その1

EC9BD2E6-84CB-4A20-ADAF-14A4FA94AC33.jpeg


【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
今日からぽちぽち2021年の小江戸大江戸200kの記録を書いていきたいと思います。


【スタートまで】



朝はばっちり起床。ダイエット中だったけど、この一週間はダイエットせず、前の日にはカーボローディングをちょっとだけして、朝の体重は62.6kgでした。準備も済んでいたのであとは身に着けるだけ。会場では着替えられないということなので、ゼッケン含めて装着して、上を着るだけです。

川越市駅には7時に着。おにぎりを食べながら会場にいきます。
朝ごはんはこれだけです。

受付はすぐにし終わって、服を脱いで、荷物を預け、準備万端。
蓮馨寺は桜がちょうど咲いていい感じでした。
スタート前にはルナークスでなじみの人に会ったりしました。
今回はタイム申告順により、7:50より1分毎30人のウェーブスタートになります。自分のスタートは8:02なので、一番先頭の人から12分の差があるんですね。
スタート前にTwitterで繋がりのあるぐっさんに会う予定でしたが、会えないままスタートしました。まあ別、大丈夫でしょ!


【川越(スタート) ー 吉見エイド(21.2km)】



ウェーブスタートなんですが、最初は川越市内のため若干混みあいます。
ここらへんは別になにも考えずに、ストレスを感じないように走ります。
こうやって密集しているのも最初の内だけで、あとは分かれちゃいますから。

川島の平成の森まではトイレを我慢。これはいつもどおり。朝は若干涼しすぎかもと思ったけれど、暑くなることを見越しているので、半袖短パンで十分。それにしてもいつもはここらへんで人がバラバラになるのに、そうでもない感じなのはウェーブスタートだからかなと一瞬だけ考えるけど、別に気にしないです。

しばらくは農道をすすみ、やがてサイクリングロードに、ここらへんからじりじりと暑くなってきます。

土手に出ると、驚きの無風。嬉しい!

3D5F2472-3319-4F37-8E20-1FB19E34FEC9.jpeg
しかも時期が時期なので、菜の花が綺麗に咲いていました。


CC451309-9A5F-4A08-B6F0-21589DF9AE5F.jpeg
さらに吉見の桜堤公園は、桜が満開で、これまたいい道を走らせていただきました。


ここからはしばらく土手。土手。そして土手でございます。
ただ、ちょうどいいところで吉見エイドに到着!
コロナのため殺到しないように人数制限をかけていましたので、ちょっとだけ休憩ですね。
エイドではあんぱんとバナナを食べました。おいしいね


【吉見エイド(21.2km) ー 手島エイド(32.7km)】



ここの区間は前以上に土手!
そして暑い。日焼け止めを塗ってきているし、サングラスをずっとしているけど、やっぱり正解だったなと思わせるぐらいの日差し。
でも寒いよりも、風が出てるよりも、全然いいです。
大きい水門を越えたら確か行田らへんの土手。ここを越えてちょっと住宅街に入ると次のエイドです。

いなりずしとか食べた気がする。ドリンクを補充してすぐに出発。
ちょっとここらへんから人がまばらになってきた感があります。

【手島エイド(32.7km) ー 浄恩寺エイド(51.8km)】



だいぶ人がまばらになってきました。
ここらへんはまだ早い人が多いですが、自分のペースを保ちます。ペースがぴったりなランナーがいたときはその人の後ろを走らせていただきます。
それにしても気になったのは、結構暑いのに厚着している人。
自分は寒がりなんですが、あの厚着はちょうどいいのかなってちょっと疑問に思いました。

飲料がなくなりかけたタイミングで重忠橋のファミリーマートに到着!もちろん寄ります。
サンドイッチと飲み物かって、ちょっと休憩。
エヴァンゲリオンランチパックでメロンクリームとブルーベリージャムのパンはおいしかった!


ここらへんからちょっとだけ市街。道はさっきよりも安定していないけれども、飽きないからいいね。
信号も多くなってきたところで、ちょうど花園あたりの信号で暑さにやられている人がいたので、ちょっと話しました。ただエイドも近くだし、まだまだ大丈夫でしょう。

エイド着!


【浄恩寺エイド(51.8km) ー 唐子エイド(72.0km)】


A1B9AE06-16CE-42EB-89DF-50489EA77A59.jpeg
浄恩寺でもブルーベリーパン食べた!

F2B7158A-32F1-4233-875F-BDCA69B79066.jpeg
あとはなにがあったか覚えていないです。。。


若干疲労感があるかなと思ったけれども、まだまだ元気。先を急ぐことにしました。
あとちょっとお腹が不穏な感じだったので、豆乳飲みました。


ここらへんから結構、まばらどころか人がいないと感じました。
あとあと確認するとこのエイドについたときの順位でいうと56位。そこらへんを境にボリュームゾーンから離れるのかもしれないですね
寄居の街はアップダウンが多い町。山沿いの道は得意で登りは走るけれども、これが正解かどうかは分からない。
マイペースを保つのみ。後半の坂はちょっと歩きました。飲料を意識的に飲み、塩分サプリを摂ることを意識します。ただお腹は壊したくないので、時折豆乳飲みます。
元気だけども、若干不安があるかなというお腹の感じはありました。
アップダウンに飽きたころ、大きい道を離れた唐子エイドにつきます。



【唐子エイド(72.0km) ー 川越エイド(91.3km)】


29EC2E37-85AE-4E76-9CC2-F15B64FA24E2.jpeg
うどんがめちゃくちゃうまい!
ただそこまでいっぱい食べられないので、これだけで十分。もう甘いのもいらないです。食べたくない。
汗をいっぱいかいて、気持ち悪かったので、水で顔を洗ったらさっぱりしました。

ところで、このエイドでむかし同じランニングサークルにいたイワセさんと遭遇しました!
挑戦してたんですね。ちょうど出るところだったので、軽く挨拶しました。

さっきよりも体が重いかなって感じだけど、マイペースで進むのみ。エイドはほどなく出発します。
去年、2年前よりも早くついているし、時期も違います。出来るだけ日が沈む前に進みたいっていうのもありました。
もう全然人に出会わないです。このときは全然前を走っているなんて思っていなくて、今年のレースはなんかおかしいなってぐらいしか思っていなかったです。でも、道は完璧に覚えているので、そこの不安はなく、まだ陽が沈んでいない大きな利点を活かしてどんどん進んでました。

川島ICではいつもの私設エイドがありました!すっごいありがたい。豆とお手製のエナジードリンクを摂りました!おいしかった。


川越の市街に入る前に暗くなったので、ヘッドライトを点灯。
ヘッドライトは山用なんですが、ルーメンが最小のティカ2で対応。いつも使っているのは重いので、これで十分です。
結構疲れてきて、要所要所で歩きますが、まだまだ半分。気分的なものかなって誤魔化します。
この時間の川越はまだまだ人が多くて、若干通行が大変だなと思う反面、人がいる時間に帰ってこられたのはでかいなと思います。


FB1C4D42-AFDA-4AC4-93F7-06009F555EF4.jpeg
そのまま小江戸をフィニッシュ!
小江戸の時間は10時間28分、順位としては49位でした。


【じかいは】


大江戸編をかきます。

【履いたシューズは?】


もちろん、練習の時から履いていたブルックスのゴースト12です。











にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


この記事へのコメント