トレイルラン:西吾妻山トレラン、百名山の旅

8F154011-18CD-4B4E-B76F-E8F96885F213.jpeg

【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
先日、百名山のひとつ西吾妻山に登ってきました。

【ポンコツ砂糖さん】


今年の夏は全然どこかに行ける休みじゃなくてなんとか休んでいったのは山形の山です。
実は山形は去年も行きました。
埼玉から行きやすいっていうのがありますね。

それで今回もレンタカー借りて行こうとしたんですが、免許証を忘れた。。。。
あえなくキャンセルさせていただきました。
しょうがないのでバスで行こうとするため、バスで調べると1時間半ぐらい待つことになりました。
コインロッカーに荷物を預けて、トレランバックに必要な荷物だけ持っていきます。
が、ここでもヘッドバンドを忘れる事態。。。

もうポンコツです。

【西吾妻山にGO!】


バスが湯本駅についたのは11時半。西吾妻山はロープウェー、リフトが充実していますが勿論じぶんは使いません。
通常の登山タイムはだいたい8時間なのでトレラン計算だと半分の4時間でいける計算です。
ちなみに同じバスの人はみんなロープウェー組でした。
久しぶりの山だったのですが、結構歩けます。落車した影響で左手を支えにすることはできないです。ただ足は回復しているので、そこらへんは気を使わなくていい感じ。まずは急斜面を抜けてロープウェーの終着点に。
バスで一緒だった人がリフトに乗り換えて空中を抜けていくのが見えました。意外にロープウェーと追いかけっこ出来ているのかも?
と思いますが、リフトは結構長くて、追いつけるはずがありませんでしたw

スキー場のリフトなので、たまに横切る側溝がちょっと危険風味があります。
リフトの終着点どこかなーと探しているのが3回ぐらいの乗り換え終わったところが終着点でした。

ここから登山者がガクンと増えましたね。

7B134FA0-4804-4B97-8B7D-BA89EA01B536.jpeg
西吾妻山は池溏があるんですが、池溏が多い新潟の山とはちょっと違った雰囲気がありましたね。
秋ですが色づきはチラホラ。気温はかなり暑かったです。
山頂がどこか分からず、通り過ぎて、別の下山口に行ってしまい、途中で気づいて戻って山頂へ!


8F154011-18CD-4B4E-B76F-E8F96885F213.jpeg
またひとつ制覇!
山頂には誰もいなかったので写真とってもらうことはできなかったです。
下山もすんなり。走って下れました!

071BC9F8-2446-4493-AAFB-9D606C4CDE46.jpeg
バスの時間までかなりあったので、無料の足湯で休憩!
着替えはもってこなかった!


手軽にいける西吾妻山。百名山のひとつらしく、とっても良かったです。









にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村








この記事へのコメント