トレイルラン:蔵王山トレラン、百名山の旅

E87B320C-924F-4E2B-8C28-D385DC9D9A9B.jpeg

【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
先日、百名山のひとつ蔵王山に登ってきました。

【ホテルの朝食弁当おいしい】


ポンコツ砂糖さんなので、本来行く予定だった飯豊連峰ではなく蔵王山に変更。
そこらへんのお話は前回をご参照ください。

時間的に余裕になったので、朝はホテルの朝食弁当をいただきます。
朝食は無料ということもあり、おいしくいただきました。
朝ごはん食べたらすぐに移動!米沢から山形駅に移動します。本数が少ないから逃すわけにはいかないんです!
山形駅は去年も来たんですが、全然周りをみていませんでした。めっちゃ都会でした。
駅前のバスターミナルで蔵王温泉バスターミナル行きへのチケットを買います。駅前をちょっとウロチョロしていたら、もう時間。
バスにゆらゆら揺られて到着!

【いざ蔵王山へ】



ここでも蔵王山を登ろうという人間は少ない気がしましたね。
それは道でもわかりました。自分は五郎岳、地蔵山というルートを通り、熊野岳まで行くルートを往路に。祓川コースを下山路に考えたんですが、この登山道。荒れてます。廃道かって思うぐらい草は生い茂り、道は消えています。こういう道は半袖短パンだと弱いんですよね。全体を見ると道を見失うので、足元だけを見て、踏み跡が外れていないか確認。
途中、スキーの作業道みたいなところに出たので、たどります。

5EF001FA-515C-4ACA-99A4-0FBB4E7934E0.jpeg
蔵王大権現堂です。
車道が通っており、ここまで車で来る登山者がチラホラいましたね。みんなこういうところから登っているんですね。

2140CD99-44BC-4C18-8DBB-5432DFA79D5A.jpeg
しばらく車道をテクテク。途中の由緒ありそうな沼はガスでなんもみえんかったw

途中から本格的な登山道が始まりますが、そんなに登山者はすれ違わなかったかな。
すぐに五郎岳を往復して、走りやすい道をトコトコ走ります。さすがに半袖短パン装備の登山者がいないせいか、結構驚かれましたね。
地蔵山にいく途中に蔵王ロープウェイ山頂線の終着駅からドカっと登山者が増えました。
稜線は風が強いですが、ガスでなんも見えないことは続いています。

若干、寒いかも?と思いましたが明確に寒いって思ってから着るぐらいがちょうどいいので、まだ上着は来ません。
とにかく視界が悪いんで、どれぐらいでつくのか分からないですが、もうそんなにアップダウンないので気にせず進みます!


9ECEA82A-7F1E-4435-9C10-6BCE7EBF34DF.jpeg
山頂についたよ!

ここらへん一帯が蔵王山ということで百名山っていうのが一番高い熊野岳にあるのかなと思いましたが、神社があるだけでした。
山頂の避難小屋でコンビニ弁当を食べているとツアー客がどかどか入ってきますので、手早く食べて外に出ました。
さすがに止まると寒いので、ウインドブレーカーと手袋をつけます。
しばらく百名山標識を探してウロウロ。ないので諦めて御釜が見られるかなと思い、そちらに移動。
でも、まったく見えなかったので、下山することにしました。


【下山の道がこれまた悪い!】


49CA2B55-DA85-4083-BCD9-7B4420F9C581.jpeg
最初は道が明瞭かな。やっぱりこっちの登山道が表登山道なのかなと思っていたのは、最初の内だけ。
途中から岩にコケが生え放題だし、道を見失うこと多数。
そのたびにアプリを起動して今の位置を確認しました。
思ったのは蔵王山っていうメジャーで整備もされている山だと思っていたところも、自分の足で歩いてみないと分からないってこと
逆にロープウェイがそこらかしこにあるので、利用されなくなり、整備もされなくなったのかなって思いました。
そういう道を歩けるって貴重ですよね。

下山して、温泉に。
今日はちゃんと着替えを持ってきました。
麓の温泉街はかなり発達しているのでコンビニもありましたので、プロテインをゴクリと飲んで、この山は終わり!


6505EDA5-01F1-43A9-A661-E125A0AFCEB9.png









にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント