レース:見沼チャレンジ60K プレ大会に参加

D5BAA040-D790-4F28-BA0D-2DA82D33779E.jpeg

【はじめに】


こんにちは、砂糖次郎です。
先日、ケガをして以来のレースを走ってきました。
安定のトレニックワールド。種目はウルトラマラソン。足は痛みはないけれど、不安はある感じ。
最近、ワクチン、風邪などありまして走っていないときが多かったですが、特に構えることもなく60kmだし、いけるでしょという甘い感じで走ってきました。


【スタートまで】


スタート地点は舘林の駅
舘林ははじめて降りましたが、なんもないですね!

駅のところに受付があるので誓約書を渡してゼッケンを貰います。
そんですることがないので、近くのランナーと喋ってました。
寒いかなと思ったけど、あったかめ。半袖短パンで行きます。

ちなみにウェーブスタートなんですが、なんとなく並んだ順で10人ずつ。30秒ごとかな。出発します。

257546618_4500662556716048_930590582758226514_n.jpg
ちょうど並んでいるところがトレニックさんの写真に写ってました。

【全体的に!】


そんなハイライトがあるようなレースではないので、全体的にやんわりと振り返ります。
スタートして、これぐらいかなと思っていたペースはキロ5分10秒~30秒あたり。
自分の感覚と60キロという距離からしたら、全然いけると思っていたので、無理せずいきます。
キロ5分ぐらいで走る筋肉質なランナーの方が気になって、ついついついていったりしますが、自重自重。がんばりません。

利根川を渡り、見沼用水路の起点のなるところにエイドがあります。
みたらし団子をパクリといただいたら、すぐに出発。
こういう長いレースにあるあるの第一エイドまで頑張る人が多いらしくて、ここからはかなりのまばらなレース展開。

つまり、どういうことかというと、これまでなんとなくしか見ていなかった地図を見る場面が多くなるってこと!


自分は携帯にGPXデータを入れて、地図アプリで見ていますので、携帯を開く必要あります。
走っている間に、食べる、飲む、地図を見るは得意分野ですが久しぶりなので、疲れちゃいました。
ただ、見沼用水路沿いに走れていることは確かなので、めんどくさがって途中から見るのやめました。
遠くを見たらランナーがぽつりといたりするし、


エイドが2,3と過ぎていく中でポツリ、ポツリのランナーが少なくなって行ったりします。
途中、自分も疲れてペースがガクンと落ちたんですが、メンタルの問題で肉体的には大丈夫なはずという確信のもとペースアップしました。
結構、終盤のほうまで女子で2位を走っていた方と一緒に走っていたんですが、自分が最後まで持たず。。。。


この日は暑い日でした!
サングラスをしてきて本当によかった!
でも日焼け止め塗っていないし、インナーもいらなかったかも。。。
自販機を見つけたら、そこでジュースを買ったりしましたが、我慢できずにコンビニでアイスを買って食べたりもしていました。
心拍数が上がったまま落ちてこないっていう久しぶりの現象に陥った感じですね。

ちょっとしたアイス休憩が終わると、もうそこは最終エイド。
肉うどんを食べて、あとは10kmちょっとを進むのみ。

ここらへんは自分ひとりでも走ったことがある土地なんで、知っていたり知っていなかったり。ペースもキロ6分ぐらいまで落ちちゃったなあって感じです。最後らへんは結構きつかったですね。やっぱり久しぶりのレース。練習不足がたたったってことですね。


D5BAA040-D790-4F28-BA0D-2DA82D33779E.jpeg
でも無事にゴール!
やったねー。


周りの話を聞くと、自分は速報値で15番目ぐらいらしいです。
もうちょっと頑張れたかな。。。いや今日はこれぐらいで満足しておきましょ。
足の痛みも出なかったのが最大の功績ですね。



E656719B-2D36-4AED-840F-B5640323A9BD.png
自分の時計だと66kmに。
あちらこちらに右往左往していたからかな。

家に帰ってお風呂に入って、18時にはベッドに横になっていました。
だって疲れちゃったんだもん!

来年もまた出たいね。いいレースでした。

youtubeでたまたま見つけたレースの模様を撮っているかた。
この動画を見て、思い出しつつ書きました。

https://www.youtube.com/watch?v=xJoCOjrGBO8&ab_channel=%E3%81%99%E3%81%86%E3%81%A8%E3%82%93


79930D90-11FD-4D00-8E98-30814DE29464.jpeg










にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村




この記事へのコメント