レース:甲州アルプスオートルートチャレンジのボランティアにいったときの話 その1

F43E2AFE-4555-42A7-9CD8-8489FC157623.jpeg


こんにちは、砂糖です。
もう結構前の話になっちゃいますが、甲州アルプスオートルートチャレンジのボランティアにいったときの話をしたいと思います。
泊りがけでいったのでその1、その2に分けて書きたいと思います。

朝は早く7時に川口駅に集合。お仲間の面々の車に乗せられて一路、山梨県に
これがひどい渋滞でかなり時間がかかりました。結構体調悪いのか、車に乗っていて酔っちゃいましたね。
スケジュールでいうと一日目は受付だけなんで大菩薩にトレラン予定でした。

埼玉からは5時間ぐらいかけてようやく上日川峠に到着!

ここからトレランするのはすごい久しぶり。昔はひとりで来て、三頭山のほうに抜けたことがありますね。
今はそんなやる気ないです。
昔はいろんなルートをとって走るのがとてもおもしろくて、トレランにほぼ毎週いってました。そのときも牛ノ寝通りでいけば東京側に抜けられるじゃんっていう試みで、実際走り切ったときの達成感はレースとは違ったものがありましたね。

でも、本日は大菩薩周りをぐるりとするだけ。

写真をパシャパシャ。基本登りも下りも頑張ることなく、終わりました。



あ、この部分をサラリと書いちゃいましたが、トレランの景色とかここがきつかったー!みたいのって確か普通ありますよね。
何時ごろかそういう心の変化がなくなってきちゃって、レースのときとか登り、下りで「きつーい!」とかやっていると疲れるので、やらなくなったのが原因ですね。

大菩薩は景色がとても良いです。

標高2000mなので手軽に来られるのもいいですよね。南側に開けたのが特徴です。湖とかも見られます。

それよりも牛ノ寝通りがめちゃくちゃ走りやすくていい。砂糖さんトレラン100選に入るぐらいいいです。おすすめです。




戻ってきたら、会場に

ボランティアの受付したら、翌日の仕事内容がようやくわかりました。
スタート近くの分かりづらい部分での歩哨らしいです。でも3種類あるスタートの時間以外はなにするの?っていうのはよくわかりませんが、たぶん、必携品チェックとかやるんかなって思ってました。前日はなにもやることなく、終わり。
ちなみにボランティア用にお弁当とかないので、事前に色々用意しておいてねってクオカードもらいました。
あと、BUFFもらった。犬のやつ。これが甲州アルプスの大会独自のやつっぽい。
わんわん


夜はほったらかし温泉にいきました!

はじめて行ったけど景色よかったなー。でも人が多すぎてイモ洗い状態。
ほったらかし温泉って聞いたことあったけど、こんな人気観光地だったとは。
夕飯は併設の食堂みたいなところでとりました。みんなはカレーたべるなか。自分はうどん。なんか体調悪かったです。

その後はメンバーの実家にお邪魔。
今は住んでいないということなんで、自由に泊まっていいよって感じでした。ありがたい。


ただ、次の日が0時起きだったので20時に寝ました。
結構スケジュールきつきつで寝るの必死でした










にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村






この記事へのコメント

  • 伊東

    先日はお疲れさまでした。BUFFは犬ではなく、オオカミですね。この地域は狼信仰があるらしく、それで狼をキャラクターにしているそうです。ちなみにラッキー君という名前です。
    2021年12月04日 19:26
  • 砂糖次郎

    >伊東さん

    おつかれさま!へー、そうなんだ!詳しくなったよ。ありがとう

    >伊東さん
    >
    >先日はお疲れさまでした。BUFFは犬ではなく、オオカミですね。この地域は狼信仰があるらしく、それで狼をキャラクターにしているそうです。ちなみにラッキー君という名前です。
    2022年01月01日 10:04