レース:第32回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン5LAKES走ってきましたよー その3

279EF73E-7416-410E-9624-1A545C37C221.jpeg

【はじめに】



こんちは、砂糖次郎です。
チャレンジ富士五湖の続きです。

前回はこちらから

レース:第32回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン5LAKES走ってきましたよー その2
http://www.trailrunsugar.club/article/486809156.html?1650929467


【富士北麓公園上:38.3km - 河口湖 - 足和田出張所:56.0km】



富士北麓公園に来たら、登ってきた分を下がります。
長い坂ですが、これが最後の上り坂への伏線になるんですね。
下りはゆっくり。足を残すつもりで意識的にゆっくりいきます。そのせいでガンガン抜かれる。
ウルトラは周りのペースに流されずにマイペースにいくのが鉄則です。ただチャレンジ富士五湖は参加人数も多いので揺らぎそうになりますね。
いつものエイドがあるところにはなく、今年はいろんなところに散らばっています。
坂が終わったら即エイドだったような気がしますが、ありません。
ちょっといったところの野球の練習場がエイドでした。バナナ食べました。

ここから河口湖までは市街地をちょっと通ります。
以前、下り坂なのでそんなに飛ばさずに。信号のタイミングがよくてうまく走れました。
河口湖大橋のところにくると、ちょっと疲れたかなという印象。あんまり無理せずに気持ちペースを落としました。やっぱり早い人の近くにいくといい意味でも悪い意味でも引っ張られるんで、マイペースに。

河口湖は大きい湖ですが、桜がちょうど咲いていて、とても綺麗。
湖畔は人の往来が多くあり、賑わっている感じがとてもいいですね。
ざっくりしかコースを記憶していませんが、とりあえず目指すは足和田出張所。このエイドの名前だけは憶えています。

ちらほらと一番短い距離を走る選手のゼッケンが目に入ってきました。

エイド間の距離が気持ち長いかもって思ったら、そこは足和田出張所。
激坂が目に入りますが、その前にエイドに入りました。


【足和田出張所:56.0km - 西湖 - 西湖野鳥の森公園:62.6km】



通年だとドロップバックがありますが、今年はなし。
そしてエイドで食べるものがあまりない。。。
オレンジを2個ぐらい食べて、ジェルがあったので3個ぐらい取っておきました。
ジェルはあるのはありがたいけど、今年のエイドは外れかなー。

河口湖から西湖への道は結構なアップダウン。
みんな歩いていますが、自分は特に気にならずに走っていきます。
西湖はちっさいのですが、緑ゼッケンの人のボリュームゾーンにあたっているためか、車道にはみでる機会が多く、ちょっと怖い。

2D1FB85B-9086-4810-B37D-7190CA39E46D.jpeg

ここで走っている知り合いにひとり遭遇。
写真をお互いに取り合いました。
このときはまだ元気!

湖畔を過ぎたあたりでゆるーく登ります。地味に長いですが早い人がもう折り返してきております。
毎回この位置で遭遇する気がします。

緩い長い坂が終わるとうどんエイド。
正式名称は西湖野鳥の森公園?

【西湖野鳥の森公園:62.6km - 精進湖 - 本栖湖県営駐車場:74.8km】



吉田うどんがうまい。特にスープがうまい。
例年言っているような気がしますが、今年もうまいです。
食べている間にチアキさんに遭遇。ちょっと関門が気になる様子でしたが元気いっぱいだったので大丈夫でしょう。
ちなみにこの時点で60km以上走ってきているので、短い距離の人にとったらゴールできる距離をもう走っているんですねえ。

AF8FFBC3-9C78-40C2-B15D-A7094563ACF3.jpeg
写真もとってもらいました。

このあとも緩いアップダウンゾーンです。
赤池の長くて景色のいい下りを下り終えたら、そこはもう精進湖
ここで100kmを折り返してくるフルカワくんに会いました。
めちゃくちゃ早いですが、とてもきつそうです。写真を撮ったら一言「きつい」とだけ言い残し、去っていきました。

信号を渡り終えたら、精進湖湖畔に。
なんだか微妙にきつくなってきたこともあって、ペースはさらに緩めにします。

緑ゼッケンとそれ以外のゼッケンの人は多く見ますが、自分と同じ色のゼッケンはなかなか見ません。
118kmのボリュームゾーンはどこに?
精進湖はそこまで人が多くない湖ではありますが、この後の湖は118kmのひとしかいなくなるので、まだ視界に人がいる状況を堪能します。
精進湖終わりのエイドが終わって、信号を渡り終えたら、118kmの人とそれ以外の人との分岐です。

ちょうどアオキさんがいて、元気もらいました。
さよーならー。

本栖湖までの道はちょうど同じペースの人がいて、3人パックでいい感じに走れました。
道が狭いので対向で来る人がいるときは慎重に。
でも、なかなかいいペースなので本栖湖県営駐車場に来た時に、関門までの時間が1時間45分ぐらい余裕があることを確認して安心しました。
いつもここの関門ぐらいしかチェックしないですが、ここまで来たらもう安心感たっぷり。


気温が上がってきたので、タイツをトイレの裏手の建物の陰で脱ぎました。

さあ、あとは帰るだけ。










にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック