トレラン:ルナークス高尾バックヤード練

1821B69B-0D1B-4271-8BE3-F2CE7FB6B942.jpeg

【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
もう1週前の話になりますが、高尾で夜練しました。

きっかけはルナークスにて、「今度オーバーナイト練やろうと思うんです」というワード。
自分も昔は真面目にひとりでオーバーナイト練とかしていましたが、近年では別にしなくなりましたので即参加表明。

日程が近づくに従って、メニューが発表されたりするんですが、イマイチ当日までよくわかっていなかったです。

なんだか見るとバックヤードウルトラみたいな感じになるけど、日影沢林道らへんというのでパッと思いつかない。

そんなわけで当日。

【練習開始】



5F51207A-6235-4488-9452-875112C2AA3E.jpeg

当日は高尾駅に20時集合して、21時スタート。
自分が集まる場所を間違えてしまったためにちょっと遅れて合流。
スタート地点につくと椅子やら、クーラーボックスやらが広げられていました。至れり尽くせり。

自分はこういったぐるぐる練習には慣れているので、補給食はばっちり。
水とお茶だけ用意しました。
一応、夜練なのでサプリを試そうとしてました。カフェインに弱い自分ですが今回は2時間ごとにカフェイン2錠とBCAA1錠をとってみることにしました。先に言いますが、これが正解。全然眠くならないし、元気でした。


メニューですが、林道かトレイルをどっちか選んで走ります。
ゆっくり走って30分ぐらいのところにライトを設置して、そこまでいって引き返します。
1時間ぴったりで再スタートするバックヤード形式です。

EB541982-31CD-4100-8214-BB15C8F9B7C4.jpeg
自分は最初はライトよりも大きく超えて天狗にあいにいったり、結構頑張って走ったんですが、このバックヤード形式に合わせてやろうとしたのが4本目ぐらいから

ただ、これが普通に走って戻ってくると45分ぐらいで戻ってきてしまうため、休憩が15分ぐらいあります。
これが全然合わない。
汗が冷えて、暑いはずの中でも最初の数分は寒くなっちゃいます。
さらに体もなんだか動かない。


ということで、52分ぐらいから55分ぐらいで戻ってくることを意識して、歩きを多くしたり、色々やってましたが、結構難しかったですね。
こういうところでバックヤード形式って難しいんだなって思いました。高低差があるから難しいのかも。


【終わり】



結局、林道を4本、トレイルを4本走りました。
わりとみんなきついって言っていたけど、全然辛くなかったのは日々の練習のおかげですね。

久しぶりのオーバーナイト練は無事に終了!

でも、レース後のようにお腹がすいてしょうがなかったので、寿司食べ放題にいっちゃったのはゆるしてね!

37BBC033-6D9C-4A98-8476-4CB4054D6F34.png










にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック