レース:駆け上れ!第19回富士山往復マラニック(ゼロ富士)その1

216C2FA4-AD24-49B3-B46C-1223A666D738.jpeg


【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
先日走ったゼロ富士の模様を今日から振り返っていきます。


【スタートまで】



今回の大会はコロナ禍であるということから、受付が済んだら18時までの間に勝手にスタートしてねという形式でした。
それで受付時間は15:00-17:45。
これは読みあいがあるなと思いました。

というのも季節は夏。毎日毎日暑いといっているので暑い時間にスタートするのではなく、夜のほうが正解じゃないかということで新富士駅に16:30着。スタートの公園までは3.6kmありますが歩きます。
駅でゼロ富士に出る選手に声をかけられて、一緒にいくことにしました。

そして、やっぱり暑い。

1C9BD86E-99A1-4B4B-933B-C9D74058D802.jpeg

海!

そう、このレースは海がスタートなんです。
ゼロ富士って言われるゼロは海抜がゼロなんですね!

受付でちょっとした必携品チェック。
なんですが、持ってきた腰ライトがつかない。。。まあでも一個OKだったら受付は通過できるのでとりあえずOKです。
えーでも、家ではついたのになー。

その後も荷物預けてマゴマゴしてたり、砂を持っていかなきゃと思いきや、入れる袋がなかったりとか。
色々している内に18時が迫ってきたので、受付のおねえさんに「とりあえずスタートしてきたら」と言われたので、「たしかに」と納得して、17:40にスタートしてから、荷物を預けました。

4889A458-6449-41B0-8912-FD713AD9FD33.jpeg
スタート後に写真とってもらいました。


【スタート - 西臼塚駐車場】



最初のほうはちょっと道が分かりづらいので、丁寧に進みますが、それでも道行くおじさんに「そっちいくと行き止まりだよ」と訂正されつつ、大きい道に。
そこからは事前にグーグルマップで作成したGPXデータを携帯に入れて確認しながら進むことにしました。

最初の内は本当にゆるーい登り。
5%ぐらいまではあんまり平地と関係なく走れるので順調に進みます。
意外にスタートして10km、15kmぐらいまでのロードで歩いている選手がいて、つらいのかなって軽く思いましたね。


2B461B20-A1B8-41B5-854C-4BC6BA23447E.jpeg
15kmぐらいで浅間神社に着きます。
せっかくなので、寄ってみました。

あと、ここから北にちょっといったセブンイレブンはお店全体で選手を応援してくれる素晴らしいところ。
シャワーを持って出迎えてくれますが、そんなに暑くないので浴びないなかったです。
飲み物とわらび餅を補給します。

ここらへんから、選手に多く会いましたね。
結構みんな歩いているのかなって感じです。
遅い時間スタートなのはこれがいいですよね。

ここから本格的に傾斜が上がってきます。さすがに歩く人が多いけども、自分は日頃の坂練のお陰で継続して走ることができます。
左手にマックスバリューが見えたら、そろそろコンビニがなくなってくる証なのでまたもやセブンイレブンに寄って水分と食料を買い込みます。
水分量がどれぐらい持てばいいのか謎なんですが、このレース。。。イベントは基本自分で全部用意しろというものなので、背中に1.5リットル、前ボトルに1リットルという形で持つことにしました。これでも十分重いし、持ちたくないけど、富士山に水があるのかどうかもあんまり覚えていないです。
夜は無理でしょ。。。

ずっしり来る重さを感じながら走ります。

最後のコンビニから傾斜はさらに強くなり、街灯もなくなります。

幸いにしてランナーの数は多いので、目印にしてどんどん前に前に進みます。


緩い登りは得意なんですが、歩きオンリー、ランオンリーだと疲れてしまうのでどちらも織り交ぜながら。
割合としては6:4でラン:ウォークかな。

時折通る車のライトが辺りを照らしてくれて、全景が分かったりしますが基本的に前だけ、足元だけ見て進みました。
登りは頑張るモードに入るので、そこまで時間が経ったとは思いませんでしたが、水切れが心配でした。

旧料金所まであとちょっとというところで、不意に係の人が赤色灯を振って、出迎えてくれました。

ここが事前に水あるよと案内されていた西臼塚駐車場だったのです。


【西臼塚駐車場 - 富士宮口5合目】


F26479D8-3019-4DA4-AD15-5F472F00C7F5.jpeg

着いたのは22:17。スタートから5時間37分経ってました。


自分の到着時間を用意されているボードに書き込みます。
こういう情報は自分でも覚えていたほうがいいので、携帯に記録してました。

ここではおにぎりとみそ汁も出してくれたのでパクリ。
お茶とスポドリを補給して、再出発します。

まだまだ序盤ですからね。長居はしません

それにしても、なんか人にいっぱい会うなあという感じがあります。
この大会はゼロ富士だけでも220人ぐらい。ゼロ富士プラスという違うカテゴリーだと40人ぐらいなんですが、かなりの人に会ってきた感があります。
もしやいいタイムで走れたりしてなんてことを考えながら暗闇の中を歩いたり、走ったり。


旧料金所で通るときに警備員の人に自分の名前をチェックされました。
夜間通る人をあらかじめ言っておかないとダメだったのかな。

FDBDDFE8-D107-42BA-9CEA-FA31D76558DE.jpeg

途中あるのはこういった看板のみ

あとは満点の星空があって綺麗だったかな。

夜景もたまにチラリとみることができました。

途中、七曲というところで私設エイドを出してくれる方がいて、水を補給します。
ここで待っている人たちは特製のインスタントラーメンを待っているみたいでした。

ここからの登りは一層厳しくなった気がする。
ただ人も少ないし、よくわからない。

道の脇に終点である富士宮口5合目までの距離を200mごとに書いている看板を目印に淡々と登っていくだけでした。


D7F4C063-A0CA-4EF5-B117-E1AD1CCF2A97.jpeg

5合目着!時間は1:07になってました。
スタートから7時間27分経ってました。


【次回は】



レース:駆け上れ!第19回富士山往復マラニック(ゼロ富士)その2
http://www.trailrunsugar.club/article/490356027.html?1659673905










にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック