レース:進むんだ!第3回東京グレートレース250km その5

08route.png


【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
東京グレートレース250kmのレースレポの続きです。

前回はこちらから

レース:進むんだ!第3回東京グレートレース250km その4
http://www.trailrunsugar.club/article/494162759.html?1669726890


【光が丘公園:86.3km - 水元公園東屋:122.2km:10位】



エイドについて分かるその足の疲労感。
まずかったなと思ってました。マイペースこそが正義のウルトラマラソンでマイペースを崩してしまったのです。
ここからは立て直しに時間を割こうと思いました。
ひとまずはトイレにいってから、エイドの給食をいただきます。
コーラを一杯、おにぎりとカップそばを食べたんだっけ?あとリンゴも数個食べました。

光が丘公園に来るまでに一雨が来てしまい、合羽を着ていたんですが、休憩の冷えを防ぐためにずっと来てましたが、どんどん冷えるばかりなので、もう一枚着ました。

ゆっくりスタート。ここからは土地勘があるところなんですが、ルートが分からず、ちょっと道を間違えてしまった。

道は赤塚駅で曲がるんですが、そのあとはちょっとわかりづらく、新大宮バイパスに繋いで、土手に接続します。
ここまで来たら、もうある程度分かる。この土手の道も良く知っている土地。
退屈な土手ですが、味方になるはず。。。と思いきや、、、元気がでない。

何度も走った土手のコース。
もう少しいけば板橋シティのスタート地点だなとか、もう少しいけば赤羽月例のスタートだなということは分かるんですが、めちゃくちゃ辛い。幸いにしてもう雨が降ることはなく、土手には温かさを感じることだけが救いでした。
赤羽らへんで久しぶりにランナーを見た気がしたので、話しかけますが、自分以上にやられている人だったので、エールを交換しあって先にいくことにしました。

09route.png

鹿浜橋まできたら、土手ゾーンが終わりで、舎人方向に向かいます。
気分も変わると思いきや、今までより落ち込みます。
さらに温かいものでも飲もうと思って、自販機で買ったコーンポタージュは冷たいし。。。

思い切ってコンビニによって春雨ワンタンスープを飲みました。
温かくておいしい。

でも、足は動かない時間帯になっている。
スタートから13時間半が経ち、夜22時半を過ぎました。距離は110kmも超えました。
最初の山場なのかもしれないです。
加えてここからなら家に帰ることが出来るという誘惑も良くありませんでした。
「今なら帰れる」、「すぐやめられる」という思いが立ち上がっては消えていく。


ただ途中で思ったのです。
やめたいやめたいと思っても、実際にはやめないし、立ち止まることもしないことに。
だからこの辛い時間を乗り切れば、なんてことないやって思うはずって。

疲れてきているせいなのか、道を間違えつつ、毛長川につきます。
今度はこの川を辿って走ります。
過去、足立区に住んだことはありますが、知らない道ばかり。加えて道は細いし、暗い。
順位的にはかなり落ち込んだせいなのか、前後に人を見かけることが多かったのは救い。
ただ相も変わらず道を間違えてしまいます。

途中、私設エイドでスープを出してくれる男性がいて、ちょっとひと休憩。

ただ毛長川。本当に長い。。。
夜で、疲れて、景色も変わらないせいなのか、玉川上水よりも長く感じる。
自分が足立区に住んでたときの行動範囲はいかに狭かったか分かりましたね。足立区広い。

それでも神明八木遊歩道というところを抜けて、大きな中川までつくと、あともう少しでエイドかもって思えてきました。
左手に見えるのは三郷なので水元公園まではすぐなのは知っています。
とりあえず水元公園まで頑張るの精神の元、なんとか走って走って、水元公園に到着。

スタートから16時間。距離にして128kmを越えてました。



【水元公園東屋:122.2km - 江東区永代地区集会所:154.8km:16位】



10route.png

エイドではまたカップそばを食べました。
今回、うどんかそばばっか食べている気がします。
水元公園はものすごい寒かったので、来ているものを全部着ました。
そのうえでフルーツとおにぎりも持ったかな。この後補給できるところがないことはなんとなくわかっていたので、いっぱいポケットに詰め込みました。

元気はないながらも再出発。エイドの人がとにかく温かくてちょっぴり元気になりました。

今度は辿るのは江戸川。
江戸川なんですが、ここの記憶がマジでないです。
エイドを出発して、しばらく歩いたり走ったりしてました。しばらく歩いていようと思っていましたが、走れるようになりましたので、走っていますが、さきほどの毛長川よりは川幅も広く、見通しもいいんですが、景色が変わらないのは同じです。
加えて深夜に強い砂糖さんでしたが、かなり眠くなってしまって、ふらふら。
途中、あまりにも眠いので、野球場のベンチがあったので、少しだけ睡眠。
10分ぐらい寝たけども、あまりの寒さに起きてしまいますが、眠気はひとまずどこかいった感じでした。

眠気はなくなったものの、辛い時間は変わらず。
あまり考えずに前に前に進みました。
なんだか結構順位は落とした気がしましたが、もう気にしないことにしました。
マイペースマイペース。順位なんて気にしている余裕はない。

11route.png

あまりに余裕なかったせいなのか、写真が一枚も残っていませんでした。
江戸川と旧江戸川の分岐で旧江戸川のほうに進路を摂って走ります。
ここらへんはルナークスの練習会で来たことあるかなあという記憶があります。

時折、前後するランナーがいます。
自分は結構このときに考える余裕がないせいなのか、時たま道を間違えるし、トイレや水補給でたびたび立ち止まるせいで前後してしまいます。

しばらく走ると浦安の綺麗なランドの夜景が見えてきました。
ああ、もう葛西も近いのかなあと思いきや、地図を見ても遅々として進まない。
それでもなんとなく記憶にあるのと、ランドの夜景を心の支えにして前に進みました。

すると、葛西臨海公園に着くと同時に朝になりました。
気温も温かくなり、見晴らしもよくなります。
天気は曇り空ですが、元気になりました。

が!

朝の時間はとにかく眠いんです。
江戸川で寝たんですが、駅までの道がとにかく眠くて目をあけてられないぐらいフラフラ歩くようになってしまいました。
今回のレースでは我慢せずに眠ろうと決めたので、駅前のコンビニであったかいお茶を買って寝ました。
なんだか結構寝た気がしますが、10分ぐらいだったと思います。
時計もちゃんと見られないぐらいの眠さだったんですが、買ったお茶がちょっと温くなったので1時間眠ったってことはないでしょう。

D7D9C111-484B-4392-A9C9-CE1520853619.jpeg
綺麗な朝。

なんだか眠ったせいなのか元気になってきた。

体は固まってしまったけど、しばらくちょこちょこ走っていると元気になってきました。
永代通りにぶつかるところに来るまでは体はあったまり、Tシャツ短パンに戻ることが出来るようになりました。
そして、朝食べたおにぎりがとにかくうまかったことは覚えてます。

走れば走るほど、元気になる!
これが朝ってことなのかもしれない!
快調に走って、でも実際にはスピードはそんなに出ていないけど、南砂と東陽町、木場を抜けたらエイドがある門前仲町です。
朝、動き出した町とともに走るのも楽しいかもって思って、元気にエイドにINしました!


スタートから22時間40分経ってました。




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック