レース:走ってきたよ、第19回川の道フットレース その7 CP20-CP23

IMG_7991.jpeg


【はじめに】



こんにちは、砂糖次郎です。
川の道のレポートの続きです。
前回はCP18からCP20までの様子を書きました。


レース:走ってきたよ、第19回川の道フットレース その6 CP18-CP20
http://www.trailrunsugar.club/article/503310920.html

【CP20 新潟県小千谷市 魚沼橋南詰 - CP21 新潟県小千谷市 越の大橋西詰:440.6km:20位(97:45:00)】



map20a.png

CP21までの道は小千谷市の郊外から市街地へ行く道になります。
山々を越えて、どんどん人家があるところへ。
川の道は郊外、市街地を繰り返す道でもあります。

途中、長い登り坂でまたもや眠くなってきました。
こういうときは無理せず、寝ます。

幸いにも新潟のバス停はどこも屋根つきでベンチがあるところが多く、日差しを逃れられるところを発見したので15分睡眠。
たぶん、このときに何人かに抜かれた気がしますが完全に寝ていたため、よくわかりませんでした。

起きたら体をほぐしてすぐに出発。
休んだため、ちょっと元気になったので走れますが目の前をハーフの選手がコンビニから出てきて、信号で並びますが全然ついていけませんでした。
ハーフの人は羨ましいと思いつつも、正直そんなに気にならないです。
今まで登ってきた登りを今度は下ります。
いつの間にかさらに暑くなってきたので、今度はタイツを脱ぐべくバス停に再度入って、短パンになります。
涼しい!

昨日と違ってちゃんと日焼け止めを持ってきたので、このタイミングで塗りたくります。
なんだか寝たり、休憩したりしているせいで全然進んでいない気がします。
でも、まあいっか。

IMG_7976.jpeg
しばらく進むと信濃川の水力発電所のところに出ました。

IMG_7974.jpeg
ここですごい久しぶりに私設エイドを発見!めちゃくちゃ嬉しいです。

なんでも話を聞くと、こちらの方は選手だったんですがリタイアしてしまったとのこと。
ただ自分で出来ることはなにかないかと考え、新潟の親戚から車を借りて、私設エイドをやってくれているみたいです。
応援とおいしいおにぎりをいただき、再度出発。
心が嬉しくなり、先程よりも前に進める気がします。

が、しばらく走ったところで暑さがやばいということでコンビニにIN。
凍ったペットボトルドリンクとゼリー飲料を買います。

このゼリー飲料が良かったのか、凍ったペットボトルドリンクが良かったのか、涼しさを取り戻し、今まで歩いたり走ったりしていたんですが、ずっと走れるようになりました。
いや、それもあるかもしれないですが「ここは登りだから歩こう」とか「平坦だから走ろう」とかをしていると、登りなんだか平坦なんだか分からないところも歩いたりして、それは走れるのに歩いているだけじゃないかってことに気づいたってこともあるかもしれないです。
呪文のように「日本海にいくんだ」と唱えていたんですが、自己暗示がうまくなったこともあるのでしょう。

なんの痛みも苦しみもなく、ずっとずっと走っていました。

ちょうど小千谷市の市街地だったのでところどころ信号で止まるんですが、そのときだけは凍ったペットボトルドリンクをアイシング代わりにするだけであとはずっと走っています。
ペースはキロ7分から8分ぐらいで遅いんですが、ここに来るまで7時間で38キロしか進んでいないことを考えると、それはそれでいっか。
ペースよりも前に進む気持ちだって思って進んでいました。

しばらくランナーに会うこともなかったんですが、三仏生手前でハーフの選手にまた抜かれ、「ここまできて、まだそれだけ走れるってすごいですね」と言われて有頂天になったりもしましたね。

IMG_7973.jpeg
信濃川と自分

信号のタイミングで先程声かけていただいたランナーに追いついたりもします。
ただ周りのことはあまり頭に入らず、前に進むことだけ考えていましたらCPにつきました。






【CP21 新潟県小千谷市 越の大橋西詰 - CP22 新潟県長岡市 大手通交差点:452.9km:20位(97:45:00)】



IMG_7982.jpeg

越の大橋は小千谷市と長岡市にかかる橋なので、ここから長岡市になります。

IMG_7984.jpeg
妙見堰と呼ばれるところで、水の調整をしているのかな。橋を渡る間、橋のあっちにいったり、こっちにいったり楽しいです。

map21.png

CP22までの道は、橋を渡り終わったら引き続き国道17号線を北上します。
途中、上越線に沿って県道498号線の方向に向かい、長岡の中心地である大手通交差点までいきます。

橋を渡り終わったら、公衆トイレがあったのでペットボトルに水を入れます。
日中帯になるに従ってグングン上がる気温。凍ったペットボトルドリンクでなんとかやっていけましたが、もうひとつ欲しいということで、頭からかけたりするようの水を補充したわけですね。

国道17号線は相変わらずずっと走れて疲れ知らず、なんだかウルトラマラソンにびったりハマったのかなと思うぐらい。
このまま県道498号線に入り、しばらくいったさきのコンビニで休憩。

IMG_7988.jpeg
イートインで座ったのも久しぶりな気がします。
サンドイッチがうまいんだ、これが。
ちなみにロングレースなのでプロテインは定期的に摂っています。この影響もあって足が動いているのかなって思います。

そしてこの休んだコンビニは去年走った際に、脛の痛みがMAXに出てちょっとだけリタイアを考えたコンビニ。
そのときはアイシングしたりなんだりで乗り切ったわけですが、そのことを考えるとちょっぴり感傷的になりました。

IMG_7987.jpeg

長岡駅に近づくにつれて、この写真のような大きい用水路なのか、川がいくつもあって、目を楽しませてくれます。
いざというときはここから水を被ればいいかっていうのもありますよね。
なぜかこの道は赤茶けた道が多く、道は広いけど、そんなに整備されていないのかなって道でした。

GMupjn9bwAAF_5f.jpg
と、ここで前からランナーのヒデさんが登場!
逆走で応援ランしてくれているみたいで、本当にありがたいです。

長ーい直線でしたがずっと走れるため、そこまで距離感は感じなかったかも。

長岡市街地に入り、CPに到着しました!






【CP22 新潟県長岡市 大手通交差点 - CP23 新潟県三条市 水防学習館:476.7km :19位(103:15:54)】



IMG_7989.jpeg
ちょうどこの交差点前後でルナークスのナカノさんが応援してきてくれました。
なんだか応援の人ばかりあって、テンションMAX。ひとにも会えてうれしいです。


map22.png
長岡の道はこういった日陰になっているところが多く、大変助かりました。

IMG_7990.jpeg

次のCP23までの道は、県道498号線をずっと北上して見附市に入るところで国道17号線に合流。今度は国道17号線をずっと北上して、三条市に入ったところにあるのがCPです。ひたすらまっすぐ、アップダウンも抑えめになるのがキモですね。

ちょうどCPらへんだったせいか、他の選手も会ったりして嬉しい限り。
しかも序盤で何度も話したり、並走したりしているコヤマさん、スミオカさんなのも嬉しいポイントですね。

IMG_7991.jpeg

県道498号線を北上している最中はこんな看板もあって、さらに嬉しい気持ちになります。
足の痛みをなくす魔法の言葉である「日本海にいくんだ」という言葉は本当になるんだという実感さえ湧きます。

IMG_7994.jpeg
見附市に入りました。

戻ってきた国道17号線は広く、店も定期的にあるのが嬉しいところ。

ちょうど前をハーフのランナーであるイワダテさんが歩いていました。
ウルトラランナーとしてトップランナーであることは一方的に知っておりましたが、なんだか辛い様子。
終盤ということもあり、誰かに会うとついつい話してしまうので、イワダテさんともついつい喋ってしまいます。
遅いながらも一定ペースで走れるので、走っているとイワダテさんもいいペーサーかと思ったのかついてきてくれて、その流れもいいなって思いました。

道は歩道があったりなかったりで、車道の横にある路側帯も走ることが多々あるんですが、CPより5km手前らへんで左を走っていたら、「歩行者はこっち通れない」みたいなことが書いてあったので、右からいくと意外にロスしているような気がする。
あとで聞いたら、他の選手はまっすぐ行っていたとのことでした。

ちょうど北風が吹いてきて、大して強くはないんですが結構挫けて歩く時間が長くなっちゃいました。
ただ風の止むときを見計って走ったり、風吹いてしばらくすると心折れて歩いたり、ウルトラのゾーンも終わりなのかなと思ったときにCPにつきました。






PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック